「生命の癒し」開設目的

地球からのメッセージに従って生きる
私ども外気功療法グループは、人としての本当の生き方に気づいていただくことと持続可能な社会造りに少しでも貢献する事を願って、このサイトを開設致しました。
 
私どもはこの現代社会(文明)が持続可能なのか?と疑問に思っています。支配、所有と大量消費というグローバル社会の中で競争による勝ち組・負け組構造は、一部の少数の人々に富をもたらせる格差社会となっています。また、お金さえあれば何でもできると信じている社会構造は利他の精神が薄れ利己の精神に傾きやすく、人間関係の希薄を生み孤立し、薬物中毒、暴力、自殺、犯罪を起しています。
 
もし、この地球上の約65億の人達が皆年収200万円の生活を続けたら、地球の資源は足りますか?食料、飲料水は足りますか? 日本人の生活は、世界と比べると物質的にとても豊かな生活を営んでいます。でも、幸せを感じている人はそう多くないのではないでしょうか? 皆さんは、「お金や物が多いから幸せになる」と言うのは違うのではないかと薄々感じ始めていませんか?
 
私ども外氣功師は、氣を通じて、本当の幸せな生き方の原理を宇宙から、持続可能な社会造りのあり方を自然から学んでいます。 皆さんに少しでも氣を通じて本当の生き方や本当の社会造りを考えることの大切さをお伝えする事が出来ればと願っております。貴方も地球からのメッセージに従って生きる事を選択する時期(カオス・ポイント)にさしかかっています。

 



  1. @ 外氣功療法は、国内にない秘伝であり、外氣功師は己のものとして熟し、己の価値観と生甲斐の人生に作りあげる事。

  2. A 外氣功師は、常に精進し、右脳人生である事を忘れず、心の豊かさ、余裕を忘れずに左脳人生の人々を迎える心を持つ事である。経済的に困っている方は、無償でも療法して健康になって頂いて・・・利他の心を持つ事。

  3. B 病院、医師にない心情をもって療法を行う事を目的とする。

  4. C 外氣功師同士は、友好的・心情的・協調的な交流を持って己の能力を高め合う事。だが、人格的・能力的・開院年数に差別なく並列的思考を持って相談にのってあげ、療法院同士の競争を生まない。

  5. D 外氣功師は、ホームページを共有して病んでいる方を救ってあげるために実績の情報交換、メッセージを掲示する。


外気功療法院

総務大臣所管 日本予防医学行政審議会推薦 

日本初 代替医療承認院(2006年1月)

外氣功療法院グループ代表    千葉 久之

■気功に関する略歴

1986年大津市天台密教円満院門跡寺院の日中気功学会に入門。
三浦大僧正・小沢会長の元にて、密教の修行から外気功の世界に入り、 中国にて鍛錬の末に門外不出の外気功の秘伝を学び、
更に中国外気功の臨床治療を天水市・西安市の現地医療機関に学ぶ。

1994年神奈川県溝の口に現在の本院を開院。以来15年延べ患者数3700人、 80種類以上の病気を医療機器・道具・薬剤を使わず両手と心だけで治癒する。


■日本文化振興会 副会長(健康医学部門)

2007年 日本文化振興会から文化勲章、国際アカデミー賞を叙勲
     ・外氣功療法術を後世に残す為に外気功師の育成の努力
2008年 日本文化振興会インド支部よりダライラマ法王よりのメッセージ
     ・神の手、仏の手を持つ人材の登録

 


外氣功療法院 川崎本院 院主 千葉 一人

2008年 国際学士院スウェーデン学士院健康医学部門から世界科学大賞を叙勲
2009年 外気功遠隔療法にドイツ振動医学、英国バッチ心療医学を融合し、
     真の波動療法を予防医療として臨床的実践に取り組む

〒213−0001
神奈川県川崎市高津区溝の口2−26−6−301
電話番号:044−813−4941  FAX:044−811−1041
E-mail chiba@gaikikou.co.jp
URL  http://www.gaikikou.co.jp

 

 

このページの先頭へ