TOPICS(トピックス)

TOPICS RSS

頂いた生命エネルギーを無駄に消費しないために

外氣功によって生命エネルギーを頂けやすい体質に変えても、生命エネルギーの使い方によって無駄になってしまう事があります。
出来るだけ生命エネルギーは病であれば治癒に使用したいものですね。そのためには、生命エネルギーを無駄に消費しないように心掛ける事が大事です。
一番、消費しやすいのは○○しなくてはならないと思って事をする事です。いうなればいやいや事をすることです。そのような行為は生命エネルギーを非常に消費しやすくさせます。更に身体に対しては緊急指令を送られた状態ですので活動しない臓器がふえますので治癒する働きは無くなります。
よって、病を治癒させるためには、このような思いを変換する事が大切です。○○しなくてはならないから、○○は必要だ。○○を必要とされているという思いに変えて事をすれば生命エネルギーの消費が少なくなり治癒に対してエネルギーが使用する事が出来ます。
また、出来るなら○○したいから事をするようになれば、更に生命エネルギーの消費が少なくなります。
宇宙の法則性を使えれば、宇宙から頂いた生命エネルギーを宇宙と同じく利他のために生命エネルギーを使う事が出来たならば消費することなく生命エネルギーは循環されます。これが自然の生態系の仕組みです。
本来は生命エネルギーは利他 みなの為に使うためにあるものなので、利己に使用すれば消費すようになっています。
病を治癒させるのには心の思いが重要になっています。
外氣功療法川崎本院 www.gaikikou.co.jp/k
その他の記事一覧

 [1]  2  3  4  5 

( 1/5 )
      TOP     >|

このページの先頭へ