TOPICS(トピックス)

TOPICS RSS

どこに行っても治らない動悸

一年位前に職場でのストレスで動悸・無力感等の表情が出て体調が悪くなりました。最初は心療内科で薬をもらっていたのですが一月位で止めました。その後、整体、鍼灸(現在も)通っていますがあまり良くならないので外氣功を受けに来ました。

先ず、原因は神経に影響が出やすい事が2点ありました。
一つはジオパシックストレス(ケガレチ)である断層の影響を受けている事と歯の金属がアマルガム(水銀)である事です。それについて説明と防御方法を教えて本題に入ります。いうなればネガティブな感情によって魂が低くなることで細胞に生命エネルギーが乏しくなるために外的な要因に悪影響が出やすくなっているので動悸という症状になっています。無力感は細胞の働きが無くんなているからです。
一回の療法で生命エネルギーが入る易い体質に変化させて、さらに自分でどのように生命エネルギーを頂けるようになるかという事を指導しました。

患者さんの感想です。
「頭が何度か押されるような感じがありました。お腹が何度か鳴り、胸に何かグルグルと回っているような感じもありました。」

結果は、1年もあらゆる治療にかかっても治らなかった動悸・無力感が無くなり元気に仕事するようになりました。
根本原因は心から作り上げる乱れた波動によるものです。
薬では治りません。
その他の記事一覧

 [1]  2  3  4  5 

( 1/5 )
      TOP     >|

このページの先頭へ